2017年12月24日日曜日

【iDeCo】東京海上日動から楽天証券へ移管完了

 会社を辞めたら脱退しようと考えていたiDeCoですが、自分は脱退要件を満たしておらず、継続して掛け金だけ無しにしました。

 今のところ運用成績も良いのですが、東京海上日動は運用手数料が掛かるので、手数料無料の楽天証券に移管することにしました。楽天証券にした理由は手数料無料と口座を開設済みで余計な手間がかからないからです。

移管申込

 10月1日に楽天証券のHPから移管の申込をしました。

書類着

 10月6日に郵送で書類が到着しました。
 口座開設完了までの期間が申込時の「約0.5~1ヶ月」から「約1~2ヶ月」にかわっています。

自分は加入者等運営管理機関変更届…を返送します。


加入者等運営管理機関変更届発送

 直ぐに書いて発送しようと思ったら記録関連運営管理機関がどこかわからず、東京海上日動のコールセンターに問い合わせました。 ちなみに、東京海上日動の確定拠出型年金の記録関連運営管理機関は日本レコード・キーピング・ネットワーク(株)、登録番号は0000074です。

 10月10日に発送しました。


口座開設のお知らせ

  11月15日に口座開設のお知らせが郵送で届きました。書いてあるHPにログインするも評価額データはなしでした。


移管手続き完了

 11月18日に確定拠出年金口座への移管手続きが完了しましたのお知らせが届きました。メールだったか楽天証券のお知らせだったか忘れました。内容は下記です。
wagashiru 様
お客様の確定拠出年金口座への年金資産の移換手続が完了しました。
ただし、年金資産が楽天証券の確定拠出年金口座に移換され、ウェブサイトで確認できるタイミングは、移換元の金融機関によって異なります。
 楽天証券の確定拠出年金のページでは時価評価額は0円。
 
 東京海上日動で確認すると評価額が184万円で残っていました。何をもって完了?まあ、待つのみです。

 12月9日に東京海上日動の資産評価額照会にアクセスすると「現在、資産はありません。」ってなっていました。ですが、楽天証券の確定拠出年金の時価評価額は0円のままです。お金どこ行った?って感じです。

 毎日確認していましたが、12月16日にやっと楽天証券で評価額が確認できました。
 
 申込から76日目です。これで余計な手数料を払わなくて良くなります。運用成績も気になりますが大きくマイナスにならなければOKです。

現在の運用成績

 -4.67%です。



アラフィフ無職の総資産


アラフィフ無職の株式投資結果


会社辞めたい人は参考に…



 では。

0 コメント:

コメントを投稿