2018年2月11日日曜日

退職後はじめての確定申告

 退職後はじめての確定申告をしました。確定申告は過去2度行ったことがあります。株で損した時と翌年利益を出した時に税金を返してもらう時です。今回は還付申告のための確定申告です。

確定申告書の作成

 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成します。源泉徴収票や保険の証明書を観ながら入力していきます。株は特定口座の源泉徴収ありなので申告しません。一応、入力データを保存、印刷して完了です。38千円の還付…、少なっ!ですが貰えるものは貰います。以上と思っていました。

配当所得は所得税と住民税で別の課税方法を選択する

 ブログ村のセミリタイアカテゴリを眺めていると時期的なことで「確定申告」がタイトルの記事をよく目にします。何か良い情報が無いか観ていると、課税所得金額が900万円以下の場合、配当所得を所得税で総合課税を申告し、住民税で申告不要にすればメリットがあるとのことです。良く意味わかりませんがそうします…。

 保存したデータを読み込んで、配当金関係を総合課税で入力しました。還付される税金が38千円から122千円に、84千円もアップしました♪何か騙されてる?他の税金がドーンとアップとか…。

※条件によって違うみたいなので上記を信じて損してもしりませんよ~。自分も損してるかもしれません……。

税務署で控えに収受印もらって市役所行けばOK?

 税務署に持っていきました。受付に確定申告書を提出して控えに収受印をもらいました。6週間位したら還付金が振り込まれるそうです。

 後は、市役所に行って住民税で申告不要を申告すればOK?確定申告書が間違っていたらいけないので、還付金が振り込まれてから市役所に行こうと思います。その間に、市役所に電話して対応方法を確認します。「何それ?」ってことはないですよね?確定申告より市役所に確認が先でしたが、もう確定申告してしまったので仕方がないです。

  還付金は増えましたが、これで得だったのか骨折り損だったのかは自分には知る由もなしです。自己満足で得したと思っておきます。得してますように…。

 では。

0 コメント:

コメントを投稿