2018年4月22日日曜日

会社を辞めてはじめた『ジム通い』が60回目となりました。

 会社を辞めて真っ先にはじめたジム通いですが、今も継続しています。正月とかたまにサボりますが、週に1回か2回行っています。この前行った時、体重とかを入力しているPCで60回目と表示されました。約10ヶ月で60回なので月平均6回です。1回200円なので月当たり1,200円です。

トレーニングメニュー

 初回講習会で作ってもらった「運動不足解消メニュー」に少しづつ足しています。

 現在のメニューです。

  • ストレッチ
  • エアロバイク 10分
  • トレーニングマシン(各10回X3セット)
  チェストプレス:40kg
  ショルダープレス:20kg
  シーテッドロー:35kg
  レッグプレス:98kg
  カーフレイズ:88kg
  クランチ:38kg
  バックエクステンション:45kg
  シーテッドカール:20kg
  • ランニングマシン 傾斜3% 9km/hで5km
  • 腰ブルブル
  • 足裏マッサージ
  • マッサージチェア(人気で出来ないことが多い…)
 アラフィフおっさんのメニューとしてどうでしょうか?マシンの負荷はうろ覚えで正確じゃありません。徐々に重くしていますが最近は増えてません。

 走る速度も速くしていますが、最近頭打ち状態です。運動不足解消なら十分なんですが、バスケのことを考えて少しは心肺機能の向上もしたいと思っています。10km/hで5kmは走りたいですが、今は最後の500mだけ10km/hで走っています。傾斜は付けていませんでしたが、TVで武井壮がトレーニングは3~5%の傾斜が良いって言っていたのを観て少しずつ付けています。この速度でも最後は息があがっていますが、10km/hで4時間走っても40kmしか走れません。マラソン選手は倍の速度で2時間走るっているんですよね?考えられません、超人です。

トレーニングの効果

1.腰痛改善

 以前書きましたが、腰痛が改善しました。腰痛に効果があるなんて思ってもいなかったので嬉しいです。バスケの練習後に毎回腰に貼っていた湿布を貼らなくなったし、長く寝れるようになりました。以前は朝方起きるかどうかって時に腰が痛くて起きていたのですが、今は布団でグダグダして至福の時を過ごしています(笑)。朝の布団の中は最高です。

2.身体の変化

 煙草を止めてから体重が増加していました。更に加齢とUターンしてからは食事と酒の量も増えて禁煙前から10kg位増えていて、筋トレすれば少しは体重が減るかなと期待していました。

 体重の変化です。(トレーニング前⇒後)

7月 74.4kg⇒73.7kg
最新 72.0kg⇒71.2kg

 トレーニング前後で大体800g減っています。10ヶ月で2kg位減りました。最初の目標近くまで減っています。昼飯の量と快便かどうかで少し変動しますが、今年に入ってから73kg以上になったのは1回だけです。ジムの体重計が衣服分を引いているかわかりませんが、短パン・Tシャツ込みです。食事制限してないのでこんなものでしょうか?昨日風呂上りに家の体重計で測定したら約71.2kg(アナログ体重計)でした。もう少し絞りたいですが、食事やお酒の量を減らさないと無理かな……。

 自分で気付く身体の変化は二の腕が太くなったことと、太もも・ふくらはぎの筋肉がついたぐらいです。太くなったといっても少しです。背中の肉がつかめるし、腹も相変わらずダルダルです……。筋肉がつくのは嬉しいですが、ダウンタウンの松ちゃんのようにムキムキを目指してはいません。プロテインとか飲まないし、いつもトレーニング後最初に口にするのはビール(笑)。汗かいた後のビールは最高においしいです。

3.バスケ

 残念なことにプレイのキレ、瞬発力、持久力などの変化は感じていません。ただ、いつも試合の翌日は筋肉痛がひどかったのですが、筋肉痛はあるものの痛みは軽くなっています。自分では気付きませんがプレイにも少しは好影響があるのかもしれません。

 ジム通いで一番期待しているはジャンプ力の向上ですが、こちらも変化を感じていません。リング下のネジしか届きません。昔はレイアップの後ボードを「バン!」って叩くのが好きだったんですが、今は指先が精いっぱいです。シーテッドカールは最近増やしたのでジャンプ力アップに期待しています。

ジムにいる人々

 トレーニングは平日の13時から16時の時間帯に行っています。トレーニングしている人で一番多いのは定年で会社を辞めたとおもわれる年齢層です。平日の昼間なので当然です。目の保養になるような若い女性はいませ……(笑)。でも、自分と同じ位の年代や20代、30代の人もいます。何してる人だろうとか思いますが、自分もそう思われているんだと思います。

 自分の行っているジムにいる人は定年退職者、専業主婦(太目…)、マジな人(何でこの時間にいるのかは不明)、自営業、学生、無職(自分)の順で多いと思います。wagashiru調べで正確ではありません。

 フリーウェイトでトレーニングしている人はマジな感じで身体付きがおっさん達と違います。「聖域」で近寄りがたく、自分が行くことはないでしょう。

 イヤホンで音楽を聴きながら黙々とやっているので仲良くなった人とかいません。周りを観ても、おしゃべりしているのは一部だけのようです。ジムでお友達を探したい人はイヤホンしないで自分から話しかけた方が良いと思います。自分も若い女子がいれば…。

最後に

  セミ・アーリーリタイアの人で引き籠りたい人にはお勧めしませんが、引き籠りたくない人や運動不足を感じている人にはジム通いは最適です。調べれば民間の高い施設じゃなくてリーズナブルな公共の施設があると思います。

 負荷を調整すれば全然苦しくありません。自分は心肺機能を向上したいのでラントレは辛いです……。とりあえず、バスケをしている間は継続して、引退したらラントレの負荷を軽くしたいと思っています。

 今後の目標は、トレーニング前体重70kg台、トレーニング後69kg台です。ジャンプ力は、現状下の青矢印を緑矢印にですが、リングの形状も色々あるので自分の練習している体育館でですけど……。
 
 目標達成を目指してトレーニング頑張ります。

 では。 

2 件のコメント:

  1. こんばんは!
    1回200円で利用できるジムって良いですね。
    私もその値段だったら行きたいです!

    目的?
    目の保養ですかねww
    いえいえ、体を鍛えるためです!

    酔っ払いのたたとあでした!

    返信削除
    返信
    1. たたとあさん

      都会だと公共施設でも高いんですかね?
      若い人も多そうで目の保養も…。
      いえ、娘さんとバスケする為に鍛えてください……。

      削除